toggle
2017-12-03

Transat Jacques Vabreレポート2

皆さんこんにちは!陸上班清水がお伝えいたします。
2017年11月5日(日)フランスはル・アーブルをスタートした、第13回Transat Jacques Vabreは、
フランス時間:12月2日13時41分27秒、Esprit Scout※(Class40)のフィニッシュにより大西洋上での戦いを終えました。
Class40トップ艇フィニッシュライン通過から240時間後(12月3日00h19)がタイムリミットとされていました。
Esprit Scoutは船への様々な修理のため、カナリア諸島ラ・パルマ島に11月13日〜15日までの寄港を余儀なくされました。

スタートラインを切った37艇のうち31艇がブラジル、バイーアのフィニッシュラインを切りました。
(リタイヤ=Ultim:1艇、 Multi50:2艇、Class40:3艇)

〜各クラスの優勝者〜

【Ultim】
SODEBO ULTIM’ 
Thomas Coville/Jean-Luc Nélias
タイム:7日22時間7分27秒

【Multi50】
ARKEMA
Lalou Roucayrol/Alex Pella
タイム:10日19時間14分19秒

【IMOCA】
ST MICHEL-VIRBAC
Jean-Pierre Dick/Yann Eliès
タイム:13日間7時間36分46秒

【Class40】
VandB
Maxime Sorel/Antoine Carpentier
タイム:17日10時間44分15秒

今レースではClass40トップ艇の戦いが白熱し、
1位にフィニッシュしたVandBと次に続いたAïna Enfance & Avenirとの差はわずか17分42秒でした。
スタートから3700マイル経過地点では、3位にフィニッシュしたImerys Clean Energyを含めた3艇がわずか各艇との距離5マイル程の中での戦いが繰り広げられました。

スタート前、ル・アーブルのポンツーンに並ぶClass40レース艇

出発前、レースヴィレッジを訪れたJORAスタッフ・パトリッツィアさんからの話では、本レースにいち早くエントリーしていた貴帆が、急遽参戦を取りやめたことについて、みなさんは貴帆とHiroshi(北田氏の現地セーラーからの愛称)の姿がないことを本当に残念がっていました。。。
しかし、貴帆がRoute du Rhumにエントリーの申し込みをしたことはすでに知られており、ロリアンのポンツーン、もしくは他の場所でRoute du Rhumへ向けて準備をする貴帆とHiroshiにまたすぐに会えることを待っているとのメッセージが届いております。
2018年シーズンの活躍が楽しみですね!

TJVレースの写真はこちらからご覧いただけます!

 

ほかの記事を読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です