toggle

JORA Sailors紹介

JORAがSupportしているSailor情報です。
各々の目標に向け、トレーニングやプレレースに参戦していきます。

Sailors

JORA Sailor 後藤浩紀 (ごとう ひろき)

後藤 浩紀 (ごとう ひろき)
1973年生まれ
神奈川県三浦郡在住

【所属】
日本モスクラス会長
有限会社セールファースト 代表取締役

【ヨット歴】
全日本モス3連覇
国内最速記録保持(32.6ノット)

1990年 国民体育大会 スナイプ級 優勝
1995年 全日本学生ヨット個人選手権 スナイプ級 優勝
2002年 国際470級世界選手権 11位
2003年 プレオリンピック470級 18位
2014年 国際モス級世界選手権 18位
2015年 国際モス級世界選手権 22位
2016年 国際モス級世界選手権 12位

【JORA/レース記録】
2017年 ノルマンディ・チャネルレース(仏)北田浩とダブルハンド/コ・スキッパー 15位

 

 

JORA Sailor 志賀翔太 (しが しょうた)

志賀翔太 (しが しょうた)
1991年生まれ
神奈川県横浜市在住

【ヨット歴】
東京海洋大学ヨット部(470級)→えのちば同盟(J/24ーマッチレース)→Ripple(J/24,Farr30)

【JORA/レース記録】
2017年 レ・サーブル・オルタ・レ・サーブル(仏)往路
    北田浩とダブルハンド /コ・スキッパー  12位

水産高校への入学を機に、生活が海と深い関わりを持つようになる。
高校の実習では日本からハワイへの遠洋航海を経験し、外洋の大きさ、魅力を素肌で感じる。 その後、大学へ進学しヨット部へ入部。経験豊富な同期や先輩に恵まれ、セーリングの楽しさを知る。
4年間、ディンギーでの活動をしながらも、外洋レースへの憧れを抱き続ける。
部活を引退後、全日本学生マッチに友人とチームを組んで出場。その際、練習会などで様々なクルーザーチームに出会い、その内の一つ”Ripple”の活動に参加する。
J/24,Farr30に乗り、フリートレースを中心にクルーザーレースの経験を積む。
友人のSNSを通じて北田氏に連絡をとり、外洋レースについて話を聞いていく中で、JORAの存在を知りMini Transat出場を目指して活動中。