toggle

オーシャンレースの魅力

What is attraction of Ocean Race?

世界中のSailorたちが挑み続けるOcean Race。 そこへ前例のないチャレンジを続ける日本人Sailorをもっと増やしたい。
JORAはそんな「夢への挑戦」を、一人でも多くの若き日本人Sailorが
チャレンジできるよう場を提供していきたい。
そんな情熱を抱くOcean Raceの魅力とは?

オーシャンレースの魅力1 大自然との対峙 限界への挑戦

 

Ocean Raceとは、まさしく大自然との共存であり戦いである。
コントロールできない気象条件の中、常に先を読み戦略を立て、天候や海流によって目まぐるしく変化する状況にどんな時も柔軟に対応していく。
人間の微力では大自然には到底勝つことはできない。 自然に敬意を払い、謙虚な気持ちで戦う姿勢が常に求められる。
海洋では想像を超える事態が勃発する。当然、体力との勝負でもある。
レースはあくまで艇同士の戦いであるが、そこに辿り着くためにはあきらめない情熱、スタミナ、知恵、根性、まさに自分自身との闘い、挑戦が要求される。
大自然と真向から向き合い、未知の領域へ到達できるかもしれない限界への挑戦。
地上では絶対に体験することのできない自然の美しさや、感動の体験を得ることは
今生きていることを実感し、人生をより豊かで満ちたものにしてくれる。

オーシャンレースの魅力1 大自然との対峙 限界への挑戦

 

オーシャンレースの魅力2 世界ステージへ日本人の活躍拡大

 

SoloやDouble HandでのOcean Raceの本場はヨーロッパ。
メジャーな国際レースに名を連ねるSailorの多くはフランス、イタリア、スペインなど。セーリングが国民的スポーツとして盛り上がるフランスでは実力派Sailor達はヒーローであり、熱烈な歓迎をもって迎えられる。
海外のセーリング界で活躍する日本人Sailorもいるが、欧州諸国においては圧倒的に少なく、セーリングの置かれる環境や社会的地位の違い、また体格差や経験値は、よほどの努力と根性がなければその差は埋まらない。
だからこそ、そこで活躍する日本人Sailorは、珍しさと独特のセンスを評価され、多くの注目を集めることとなる。
実際にレース完走後の現地での待遇は、世界の舞台で日本人Sailorは歓迎されていることを実感する。日本人だからこそできる戦略、レース、活躍が、これからよりいっそう世界を舞台に拡大できる。

オーシャンレースの魅力2 世界ステージへ日本人の活躍拡大
オーシャンレースの魅力2 世界ステージへ日本人の活躍拡大

 

オーシャンレースの魅力3 目標に向かってチーム全員で夢の達成

 

Solo Raceといえども、決して一人でできるスポーツではない。
同じ目標に向かう同志がいるからこそ到達できるスポーツでもある。
一人のSailorがレースに参戦するには実に多くのメンバーが関わることになる。
トレーナー、コーチ、各種サポーターなど、Sailorがそのステージに立てるようあらゆる側面でサポートする。チームのどのメンバーが欠けてもレース参戦は確立できるものではなく、まさにチーム一丸となって「夢の挑戦」に挑む。
あらゆる要素が積み上がっていくその先に「夢の達成」がある。

オーシャンレースの魅力3 目標に向かってチーム全員で夢の達成

 

・・・・ Message from Hiroshi Kitada ・・・・
仏国サンマロから英国PlymouthまでのプレRaceを経てPlymouthからスタートを切った。北大西洋での激動の数日間を経て、ニューヨーク「自由の女神」が見えた時には、チーム皆でやり切ったという達成感とともに、言葉に言い尽くせぬ感動と、皆への感謝の気持で埋め尽くされる。
「チーム全員での夢の達成」 こそがOcean Raceの醍醐味ともいえる。

オーシャンレースの魅力3 北田浩 class40 Race

保存