toggle
2018-06-05

【Normandy Channel Race 2018】〜閉幕〜

みなさん、こんにちは!
陸上班清水がお伝え致します。

残念ながらチーム貴帆がリタイヤをしたNormandy Channel Race 2018。
フランス時間6月3日(日)までに18艇がフィニッシュし、カーンに設置されたレースヴィレッジでの表彰式が開催されイベントが閉幕しました。
今回は27艇のClass40が出場、内9艇がリタイヤをしています。

2018年度の優勝はImerysのPhil Sharp&Julien Pulvéでした!
Phil Sharpは昨年2017年も優勝を飾り、今回で2冠を達成しています。
今回は風があまりないという状況下で集中力と忍耐強さが試されたレースとなったようです。

昨年に続き、Class40艇レースではその白熱したトップ争いが注目されており、Normandy Channel Race2018でもスタートからフィニッシュまでの6日間に渡り接戦が繰り広げられました。6月2日にフィニッシュし、表彰台に上った3チームのタイム差は4分30秒。
1位のImerysと2位のCaracの差に至ってはたった6秒でした!!

1位:Imerys
記録:6日間0時間50分49秒

2位:Carac
記録:6日間0時間50分55秒

3位:Aina Enhance et Avenir
記録:6日間0時間55分19秒

レースフィニッシュ時のお写真はこちらでご覧いただけます。
次回のNormandy Channel Raceが非常に楽しみです!

 

ほかの記事を読む